脚本:宮下美和・三浦克也 / 演出:三浦克也 / 音楽:大澤紀彰

税金は冬囲いのようであって欲しい。…明日を生きる、命の輝きの為に!




税金をテーマにした連作を書いて欲しいと、馴染みの編集長・中野守に依頼された小説家・宮田憲子。
しかし、天下り問題や箱モノをやたらと作るなど税金の無駄遣いを鑑み、憲子はなかなか創作意欲が沸かない。

「実は、高校生の時に出会ったお巡りさんがいるんです。」

中野の過去の話に感化された憲子は小説を書き出した。
「税金連作第一弾は、あるお巡りさんの物語ね!」

そうして、憲子の「冬囲い」は好評を得、憲子は次の作品の創作に力を入れる。

区役所に勤める寺島と、清掃局勤務の大谷・金田達の物語…。
連作第二弾は、「公務員」にスポットを当てるが最早、現実なのか小説なのか分からないストーリーが展開される。

リアリティのある小説世界で主人公たちが動き出す。
事実を織り交ぜたフィクションの中で、公務員である彼らは何を思いどう動くのか…。

「税金は冬囲いのようであって欲しい。
…明日を生きる、命の輝きの為に!」


キャスト





宮田憲子……………宮下美和
谷合あずさ
中野守編集長………村上潤
赤田部巡査長………三浦克也
菅原健太/吉田……今泉陽介
木下真由美…………中谷真希枝
田口真衣
中野守………………鈴木修平
横島透………………中島誠
白石刑事……………吉本敦美
影闇のマリア………貴絵
黒部泰蔵/大谷……奥住昌敏
金田………………國井裕太
寺島………………星竜介
早口婆……………畑ヶ山友美子
幸子………………市村敬恵子
DJターボ…………三浦克也
コアッキーナ………谷合あずさ
宮下美和
管理係長…………佐藤典利子
アンサンブル………川口愛美、桐畑太郎
堀夏美、宮原正宜