芸術鑑賞会のご案内


劇団シアタージャパンでは立ち上げ当初より

『「ミュージカル」本来の持つ面白さ、楽しさ、躍動感といった特性を生かし、新たな舞台芸術を創造することを主とし、それに携わる人間教育、また、地域社会における文化貢献の一端を担う旨を劇団趣旨とする。』

といった劇団趣旨を標榜に本公演やアトリエ公演以外にもファミリーミュージカルや芸術鑑賞会などと行った活動を行なって参りました。
もし芸術鑑賞会やイベント公演の内容をご検討の方、まずは当劇団へご相談ください。

主な芸術鑑賞会向け作品群


     
Historia de Don Quixote~夢がある限り~
スペインの有名小説をミュージカルにした作品
主人公のミゲール・デ・セルバンテスと周囲の人間が
「夢」とは「生きること」とは、と「ドン・キホーテ」の芝居を通して体感をしていく作品。
2012年度芸術鑑賞会にて公演作品

     
命の輝き~shine of life~
公務員を取材する作家・宮田典子を中心に
「お役所仕事」と揶揄される公務員たちは果たして本当にお役所仕事なのか?
我々市民が支払っている税金を糧に活動を行なっている公務員たちや、周囲の市民にスポットを当てた作品
各地でイベント公演として何度も公演を行なっている作品。

     
HAND in HAND ~心と心の回想録~
いじめや薬物問題を中心に学生や、その家族の葛藤に焦点を当てた作品。
初演時に好評を頂き、数々の地方公演を行なっています。
2012年本公演としても再演されました。

   
涙のオークション
あなたには聞こえますか?地球の泣き声
お金さえあれば何でも出来る、幸せになれると、欲望の塊となり地球を切り売りすることも躊躇わない人間たち。
環境問題、エコ、戦争…傷付いた地球の怒り悲しみが、妖怪となって一人の少女へ問いかける。

ファミリーミュージカル

毎年、近隣の小学校や、幼稚園、保育園などで「ファミリーミュージカル」「ファミリープチミュージカル」といった
「親子で観れる」を目標に様々なショートミュージカルの公演を行なって参りました。

 


ファミリーミュージカル…上演時間 約60分

シンデレラとラプンツェルと二人の魔女

・さいごのかさじぞう

・泣いた赤鬼

・ヘンゼルとグレーテル



ファミリープチミュージカル…上演時間 約30分  

・桃太郎

・ピノキオ

・手袋を買いに

・オズの魔法使い

・長靴をはいた猫

・シャオシと風の物語