atelier

アトリエ公演とは

 板橋区にある劇団シアタージャパンのアトリエを改修し、
舞台に見立てて行う公演をシアタージャパンではこう呼んでいます。

 シアタージャパンでは毎年数多くのアトリエ公演を行っており、
毎回様々な形式の公演を行っておりますがその中から一部紹介させていただきます。

クリスマスキャロル


大門玲子は冷酷無慈悲な金貸し。
金を巻き上げる為ならクリスマスイブだろうが働き通し、部下が休むことも許さない。
そんな大門玲子の元に座敷わらしの六ちゃんが現れ、「3人の神様が来る」というお告げをする。
3人の神様とは―――人間が人間としてどう生きるべきか、真の心に問う―――
英国作家ディッケンズの「クリスマス・キャロル」を大胆にアレンジした作品




ある日、日向真一が目覚めると、目の前に不思議ないでたちの男が現れた。
『お疲れ様でございました、日向さん。』
不慮の死を迎えた4人の男達。
4人の男達が生まれ変わる為のサポートをする案内人。
果たして日向達のRETURNは成功するのか?


 



様々な短編を詰め込んだシリーズ第6弾
とある高級レストランで起こる日常を描く「レストランにて」
世界共通、不思議な空間で巻き起こるとある一家の事件を描く「劇場の異邦人」
都会帰りの姉と、いかだ乗りの妹との確執を描く「激流」
劇団の若手が中心となって歌とダンスを繰り広げる「DAN☆SON」
「激流」や「レストランにて」は過去のアラカルトでも上演されました。


 


シェイクスピアの代表作を
シアタージャパン風にミュージカル化!
夜を支配する王・オーベロンの元、
いたずら小僧パックを中心に巻き起こる夏の一夜の大騒動


 


リトルチャップは、大の女好き。
ようやく就職した会社での仕事もそこそこに、今日も街のあちこちでせっせと愛を育む。
俺にかかれば落ちない女などいない!世界を股にかけ、仕事に遊びに大活躍(?)。
しかし、やがて死が近づいた時、リトルチャップはふと思う。
『俺は誰を愛していたというんだ?』ピアノの生演奏でお届けする、涙と笑いのヒューマンドラマ


 



以前本公演で上演した『オーカッサンとニコレット』をアトリエで再演!
アトリエという狭い空間の中で本公演にも劣らぬ迫力で再現しました。


 



テキサスのど田舎に住むターナー家は、不便な地に住みながらまずまずの生活を送っていた。
ところがある日、インディアンの酋長が攻めてきて、パメラを差し出せというから、さぁ大変!
謎のガンマン・カルロスや、謎の美女キャサリンも加わってインディアンとの戦いが始まる!
抱腹絶倒のミュージカル喜劇!


新人公演


 新人公演とは、毎年春にその前年に入団した劇団員を中心に行うアトリエで行う公演です。
 



「もう我慢できない!」新妻フランソワーズは金遣いの荒い夫ジャベールにうんざり。
しかしジャベールは離婚を一切認めない。そこへ一通の手紙が届き、家政婦ルィーズの恋人が
ジャベールの双子の弟だということ知る。彼女はこれを利用できると考え、離婚を画策する。
はたして作戦はうまくいくのか!?誰もが予想できないどんでん返しがあなたを待っている。


 



芸術の街巴里で売れない画家ブレーズ。
まずはアリアーヌの部屋を2週間だけ借り、愛するジュヌヴィエーヌと一攫千金の計画に移る。
万能家政婦連合のマリーとほのかに新たな恋の予感!?
…なんて余裕もなく、資産家のカルリエ、その夫人に娘のロール
更にはスペイン人のペピータまで現れて大混乱!!
果たしてブレーズの計画は成功するのか!?


 



フランス地方都市の街。人の良い二人の兄妹が仲むつまじく暮らしておりました。
ところが世は不況の真っ只中。兄は不当解雇、職は無し。
妹のわずかなアルバイトで細ぼそ暮らし。ここらで一発人生かけて勝負したのが最近流行の銀行強盗!
吉と出るか凶と出るか、割り切れないのがこの世の定め!
と一気呵成に試みるが、右も左もわからぬ銀行強盗。
こうなりゃヤケクソ、人質・警官を巻き込んで飛んで火にいる夏の虫。
さぁてその結末や如何に!?


 



今にもかれそうな桜の木。
その気に宿る妖精「サクラ」はサクラを生き返らせるため、人間界へとやってきた。
サクラの木の生命力は、ある3人の人間の心と通じている。全員が心を開かなければ桜は枯れてしまう…。
3人の人間ドラマにサクラが加わり変化していく心模様。
桜の木を生き返らせる事が出来るのか?